発達を促すベビーマッサージ

対象月齢:首すわり〜12ヶ月まで


約40年の実績と信頼のあるベビーマッサージの開祖、イギリス人理学療法士のピーター・ウォーカー直伝の発達を促すベビーマッサージをお伝えしています。お母さんの優しい手でマッサージをしながら、きれいなお座り姿勢、きれいなたっち姿勢を育んでいきます。お母さんとお話ができない赤ちゃんにとっての言語は、「タッチ」。お母さんの愛情のこもった優しいタッチは、千の言葉よりも赤ちゃんの心に伝わります。


ピーター・ウォーカーは赤ちゃんの発達に欠かせないものは、以下の3要素だとしています。

①酸素

②柔軟な関節

③しなやかな筋肉


この3要素をいかに育むかという視点でカリキュラム化されたベビーマッサージで赤ちゃんを育てていくと、カラダの基礎ができる赤ちゃん時代に無理なく姿勢を維持する腹筋・背筋が育まれていくので、座り姿勢や立ち姿勢の良い赤ちゃんに育ちます。

8割の現代人は腰痛や肩こりに悩まされていると言われています。

腰痛や肩こりの原因は・・・!?

姿勢を維持する筋肉不足による、悪い姿勢(猫背だったり、そり腰だったり)です。

子供が大きくなってから腹筋や背筋を育てていこうとすると、できないことはないけれども、親がやらせようとすると、これはかなり大変。

一生涯健康でいられる素地になるきれいな姿勢をプレゼントしてあげられるのは、親から子供への一番のプレゼントではないでしょうか。


赤ちゃんの発達の話はたっぷりさせていただくので、あなたもクラス終了後には赤ちゃんのことが今よりもっと理解できるようになれます。めざせ!赤ちゃん博士。


ベビーマッサージ全般と共に+αで毎回異なるレッスンを受けることができる、4回チケット(8,000円/有効期限1年間)が人気です!

①ぐずった赤ちゃんが泣きやむ魔法の抱っこの方法

②ベビーフェイシャル

③ベビーヨガ

④ふれあい遊び


smile exchange

埼玉県富士見市鶴瀬駅徒歩8分! 4組までのセミプライベートスタジオ。 完全予約制。 キッズコーナー併設。 骨盤調整ヨガ、マタニティヨガ、オンラインヨガ、ベビーマッサージ、ベビーヨガ、キッズヨガ、ふれあい遊びのクラスを実施しています。 女性の笑顔で、家族はのびのび育ちます。カラダが疲れていては、笑顔にはなれない!カラダとココロのストレスを解放して、笑顔になれる場所がsmile exchange。

0コメント

  • 1000 / 1000